concrete5 + Bitter Shop Systemで構築されたショッピングカートに、NEM決済機能追加します。

NEM決済を行うとき、販売者は、金額の他、送金先(受取アドレス)も購入者に伝える必要があります。受取アドレスはアルファベット40桁と長いので、手入力してもらうのは大変です。このため、NEM決済アドオンでは、QRコードを生成します。購入者がQRコードをウォレットで読み取ることで、金額と送金先(とメッセージ)を伝えることができます。

  1. 決済方法でNEMを選択
  2. 決済画面でQRコードを提示
  3. 購入者がQRコードを読み取って支払い
  4. 販売者の受取アドレスの着金を確認
  5. 確認できたら決済完了画面へ
NEM支払い(1XEM)

QRコード生成

NEM決済モジュールでは、concrete5のアドオン「Remo QR Code」を利用してQRコードを生成しています。(Remo QR Codeをインストールしていない場合はQRコードは生成されません。)

決済画面では、日本円をXEMに換算した金額からQRコードを生成して提示します。

日本円とXEMの換算レートは、定期的に取得する仕組み(concrete5のジョブ機能)を使って、なるべく最新の情報に近いものにします。定期的に取得する頻度は、concrete5のジョブ機能で設定可能です。

着金確認

決済画面が表示されている間、受取アドレスのトランザクション(入金出金記録)のチェックを随時行っています。購入者が支払い処理を行った後、1分~2分程度で着金確認ができます。着金確認できた場合、決済完了画面へ移動します。

NEM決済
NEM決済着金確認済み